2009年11月18日

今どき、そんなぁ!

 写真も名前も出せない商品なので、興味のある方は

 当店までお越し下さい。予約限定販売です。


posted by かめ at 20:42| Comment(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

街がさくら色に染まったら



季節に衣替えがあるように、街がさくら色に染まったら

ワインも赤から、ロゼ、白に変えてみませんか?

特にロゼワインは、三年位前からイギリスで夏のワイン

として人気が出てきました。甘口が多いのですが、辛口の

ロゼもあり、色々な料理とよくマッチします。
posted by かめ at 19:31| Comment(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

アイスワイン



このワインは、凍る直前のブドウを絞ってつくったワインです。

氷点下6℃以下になる時期まで収穫せずにおき、凍る直前の

ブドウを朝摘みしてつくった極甘口のワインです。

しっかり冷やしてワイングラスの3分の1位まで注ぎ、召し上がって

下さい。フルーツなどにも合います。
     アイスワイン.jpg
posted by かめ at 18:38| Comment(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

屠蘇

屠蘇酒とはわが国で昔から造られている薬酒です。とそ器.jpg とそ袋.jpg

この酒は元来祝儀に用いられる薬酒で、年中無病を

念願して元旦に飲む風習があります。念頭において

邪気を払い除くという目的があったと思われます。

作り方  日本酒とみりんを一対一の中に屠蘇散を

     ひと晩浸し、元日に家族で飲みます。

とそ散を無料にて差し上げております。

2009年の始めを屠蘇で祝いませんか 
posted by かめ at 22:41| Comment(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

10月1日は日本酒の日

新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「酉」の字は

十二支の十番目、さらに、昭和40年以前の酒造年度は10月1日

と定められていて、何かと酒に関係の深いこの日を1978年から

日本酒の日」と認定されました。
posted by かめ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

ボジョレー・ヌーヴォー直前情報

ボジョレー地区
今年は開花時期に雨があり気温が低かったことと、
一部の地域に雹が降ったため収穫量が少ない。その
ため果実の濃縮が高く、香り、味わい共に質の高い
ワインが期待できるとのことです。

南仏地区(ラングドック)
3〜4月は乾燥、5〜6月には湿度、風、雨があったため一気に育成、
6月後半から現在まで好天によりゆっくりと熟成が進んでおり、これは
ぶどうにとって糖度、酸度のバランスを保つための必須条件。
今年は例年以上にバランスのとれたヌーヴォーに仕上がりそうです。
posted by かめ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

ミニかんすけ

  
 蓋付錫チロリ
 卓上型ミニかんすけ
 
 *電気・ガスが不要です
 *味がまろやかになり、香りが引き立ちます
 *お湯を入れて90秒待つだけです
 *テーブルの上で出来ます
 *奥様の手を煩わしません
 *燗、冷や兼用できます

これを使って燗酒を試したところ、同じ銘柄の酒が
他の酒燗器を使った時より、味が数段上がったのには
驚き、まさに、目からうろこが落ちる思いがしました¥17,800

  ミニかんすけ  かんすけふたあき  かんすけなかみ  
posted by かめ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

こんな日は

 
 ここ数日涼しいを通り越して肌寒い日が続いています。
こんな日は、純米酒をちょっぴり温めて飲んでみては?   
 
  
 
  55℃ 飛びきり燗  湯煎2分30秒〜3分
  50℃ 熱燗      湯煎2分〜2分30秒          
  45℃ 上燗      湯煎1分30秒〜2分
  40℃ ぬる燗     湯煎1分〜1分30秒
  35℃ 人肌燗     湯煎30秒〜1分  
  30℃ 日向燗
     湯煎30秒以下 
 
*湯煎/熱湯(90℃くらい)で火を止めた鍋等に、銚子をつけた時間
 加熱時間は、目安です。
              純米酒
posted by かめ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

酒屋の裏事情パート2

春先仕込んだ酒が、
秋風が吹いて、酒の温度が下がって、外気温と同じ位になる
10月になると、酒質も十分に熟し飲みごろになってきます。

これが
ひやおろし として各蔵元が出荷するのですが、
年々出荷時期が早くなっています。
posted by かめ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

酒屋の裏事情

真夏の暑い盛りに、酒屋業界では11月のボージョレー・ヌーヴォー
商談会が始まっています。
産地フランスでは、ボージョレー・ヌーヴォーは
その年のワインの出来具合を確かめるものが、日本ではお祭りさわぎ
になっています。

  ヌーヴオー  ラングドック  ノベッロ
posted by かめ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

夏のにごり酒

発泡4種 真稜 美田発泡酒 kame88

 初観雪¥2310 鳳凰美田¥3150 真稜¥2310 KAME88¥3150
 (価格はすべて1.8Lです)

発酵途中の酒をビン詰めするため、ガスも一緒にビンの中へ入ります。

グラスに注ぐと、シャンパンのような、シュワシュワ感があり、夏に

飲むにごり酒は、冬のにごりとは、ひと味もふた味も違います
posted by かめ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

カクテル

 家庭で簡単に作れるシャンパン(スパークリングワイン)カクテル

キール・ロワイヤル    (カシス・リキュール+シャンパン)  

ミモザ 
           (オレンジジュース+シャンパン)

ブラック・ヴェルヴェット
  (黒ビール+シャンパン)
posted by かめ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ドンブリ

ある日、30代位の若者がお店に入って来るや否や、

「どんぶりください」と言いました。「?」彼が見ているのは、

明らかにワインコーナーなのです。「あのう?どんぶりですか?」

「シャンパンだよ」  「exclamation×2ひらめき

「ドンペリですか?」  「exclamation&questionひらめき

お互いにほっとしました。こんなウソのような本当の

話があるからたのしいわーい(嬉しい顔)
posted by かめ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

門出のリキュール

シャンパンの製造工程の最後に、甘味付けリキュールを加えるが
その量によって、シャンパンのタイプが決まる。この味付けリキュールを、
門出のリキュール
と呼ぶ。
brut  semiseco

ブリュット(辛口)  エクストラ・セック(やや辛口)
セック(やや甘口)
  ドミ・セック(甘口)  ドウ(極甘)
posted by かめ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

泡と値段

シャンパンと一般のスパークリングワインの違いは

瓶内二次発酵タンク内二次発酵という製法上の

違いにあります。瓶内二次発酵は2〜3年かけて発酵

させるのに対し、タンク内二次発酵は3週間位で発酵させるので、

泡立ちが荒く、持続しません。その反対に、瓶内二次発酵のは

細やかな泡が長く続きます。シャンパンは泡を買うと言われる

所以もそこにあるのかもしれません。
posted by かめ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

各国の呼び方

コドニュウフランス地図暑い日のビールはたまりません。
でも、ちょっと待ったビール
オシャレに決めるならシャンパンひらめき

国によって呼び方が違います


フランス・シャンパーニュ地方 シャンパン  フランス・その他の地方  ヴアン・ムスー
ドイツ ゼクト
スペイン カヴア
イタリア スプマンテ  日本 スパークリング・ワイン
posted by かめ at 19:04| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

世界で初めて

ciroc  
シロック
  
        
アルコール度数 40度 容量 700ml

ウオッカと言えばロシア

でも
これはフランスで生まれブドウだけで創られた

世界で初めてのウオッカです。かすかにレモンやライム

思わせる香り、 いかがですか
posted by かめ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

柚子

柚子柚子鉢植えの柚子の木に白いかわいい花が咲きました。
最近、日本酒で造ったゆず酒が人気です。ホワイトリカーで
造ったものより、やわらかく、エキス分がよく出ているので
爽やかで美味しく仕上がっています。
posted by かめ at 08:23| Comment(3) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

今日の一本

 「今晩は何を飲もうかな?」と酒屋の店先で迷った時、あなたは
日本酒を銘柄、味、造り方(吟醸、純米、本醸造、普通酒)のどれで選びますか?いつものやつ、来客があるから少し上等のやつ、贈り物などーーーそんな時は一声掛けてください。アドバイス致します。
posted by かめ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

思わず笑っちゃう言葉

世の中は酒と女がかたきなり
 どうぞかたきにめぐりあひたい  魯山人

酒という文字を見てさへ嬉しきに
 呑めといふ人神か仏か      土井晩翠

世の中に酒というものなかりせば
 何に左の手を使うべき      江戸狂歌
posted by かめ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。